TOP > 製品一覧 > MODEL 44a - デュアルラインFETフォノイコライザーアンプ

音楽を奏でる事ができるイコライザーであること

MODEL 44a - デュアルラインFETフォノイコライザーアンプ


価格:84,000円(税込)

特長

  • 人の聴覚とグラウンドアイソレーション

     人の聴覚は空間認知のために左右にあります。聴こえてくるそのわずかな差異から方向や距離そして音の正体を分析します。 その音は発音源から左右の干渉なく耳に届きます。ステレオでは左右の信号グラウンドが共通になっていると左右の信号に干渉が起こります。わずかな差異を聴き分ける耳と分析する脳にはこの干渉がストレスとなり演奏ではなくレコードを聴いている認識になります。 左右の信号グラウンドを分離(アイソレーション)すると不自然な干渉によるストレスがなくなり演奏を聴いている感じがします。

     テクノクラフトオーディオデザインデュアルラインFETフォノイコライザーMODEL44aはMODEL44で非直結回路の優位性をグラウンド側から明らかにした内容をさらに高めるためにグラウンドスプリット回路を導入したものです。 左右共通電源ながら電源とグラウンドによる干渉を排除するために、左右の電源とグラウンドラインに交流的グラウンドアイソレーションをもたらすデュアルライン方式を採用しました。

  • 全段 FET構成を採用

     デュアルラインによりシンプルな非直結回路のグラウンド周りはより静かな動作環境になるために演奏空間の再現に優れた音質となっています。 通常半導体アンプは真空管には無いPチャンネル素子を活用して直結回路で組み上げますが、ディスクリートでの半導体アンプではグラウンドが素子に対して不明確な上、Pチャンネル素子自体を中にもつICチップより桁外れに大きな基板上に構築する悪影響のために半導体特有の音質になります。

     MODEL44aでは僅か4石のFETだけで真空管アンプ同様の非直結回路を採用することで半導体特有の音質を脱した音質を得ています。

  • 高品質パーツ構成と電解コンデンサーの不使用

     選び抜かれたパーツ類もただ繋ぐだけではその力を発揮できません。クリアな音像のの定位やひとつひとつの音をきめ細かく表現できるよう、放射状のサーキットパターンに設計しています。 また、さらにその鮮度を高めるため金メッキ両面ガラスエポキシスルーホール基板を採用しています。

  • MMカートリッジ対応

     MCカートリッジはMCヘッドトランスの使用が音質的にもグラウンドアイソレーションの観点からも重要です。そのためにMMカートリッジ対応としています。 (MCヘッドアンプを使用すると本機のグラウンドアイソレーション構成が活かされませんのでお勧めできません。)

仕様

  • 外形寸法
  • [[[本体]]](ノブ、脚部等の突起部を含まない)
    130mm(W)×200mm(D)×40mm(H)


  • 重量
  • 800g


  • 入力端子
  • RCA端子 フォノ 1系統


  • 入力インピーダンス
  • 47kΩ


  • 出力端子
  • RCA端子 ステレオ 1系統


  • 増幅率(1kHz)
  • 42.0dB(126倍)


  • RIAAカーブ偏差
  • ±1dB以内